2011年3月16日水曜日

いま出来ることをやりましょう。

Check

この度の東北地方太平洋沖地震によって被災された皆さまに対して、
心よりお見舞いを申し上げます。
 一人でも多くの皆さまのご無事と、一日も早く平穏な生活が訪れますよう
お祈り申し上げます。

また、救援活動に関わる全ての皆様に敬意を表すと同時に、
多くの方がいま自分に何が出来るだろうと必死に考えておられると思います。

節電・・・関東と関西では周波数が違うとのことで、関西で節電した分関東に送れるわけではないとのこと。難しいことは解りませんが、節電するに越した事はありません。

募金・・・金額の多い少ないではありません。個人の小さな募金も集まれば大きな力となります。
また、集まった募金によって本当に必要な救援物資を届けることが出来ます。


中には、震災直後から悪質なチェーンメールや、募金をギャンブルに使ってしまう、
消費者の足元を見ての値上げなど心無い情報も入ってきています。
震災への対応を叩く発言も目立ちますが、こんなときこそ日本人みんなが団結しましょう。




いま自分に出来ることをやりましょう。


学生の方はしっかり勉強する。社会人の方は頑張って働く。
被災された地域の皆さんの分も懸命に生きて経済を回して復興を支えましょう。




大手会社のように大きな募金は出来ませんが、
募金とは別にTWTもいま出来ることをやっております。
下記弊社サイトにて3/31までプレゼントキャンペーン中です。
TWT-JAPAN
dean-twt
たくさんご応募頂いておりますが、当選者の方は是非お買い物や外食など、
その分経済に貢献していただけたらと思います。




それでは、今日も頑張って生きましょう。